ファーム名 We_are..

オーガニックファーム 所沢農人(のうと)
親しみの持てる口にしやすい(聞きやすい)農場名にしました

栽培方法 Organically Grown

オーガニック(有機)栽培
有機質肥料(もみ殻と食品残渣)による無化学肥料・無農薬栽培

多品目露地栽培
年間150品目以上の旬の野菜を生産

農地・農場 Farm Base

埼玉県所沢市本郷 (東所沢エリア)
耕作面積: 10反(10,000㎡);3ヶ所
施設  : ビニールハウス;1棟

代表者名 My_name_is..

川瀬 悟 (かわせ さとる)

小さい頃より両親の家庭菜園の手伝いをしながら、自然と野菜のおいしさにひかれていった。
大学生以後、社会人まで長期の休みを利用して主に、長野県、千葉県、埼玉県、愛知県の農家を訪れ農作業体験をする。

 

プロフィール My_Profile

2005年3月東京農業大学森林総合科学科を卒業し、同年4月北海道大学大学院環境科学院森林圏環境学コースに入学。
森林生態学、多様性生物学、植物社会学などを学び、2007年3月修了。

2007年4月株式会社INAX(現LIXIL)に入社し、物流部に配属。
配送オペレーション業務、新規課題立ち上げ、大規模災害対応や輸送品質向上などに従事し、2016年12月同社を退職。

2017年1月株式会社風の丘ファーム(埼玉県小川町)にて農業研修生。
多品目の有機栽培技術を学び、2018年3月終了。

2018年4月より埼玉県所沢市にて新規就農。

メールアドレス Mail_Address

office@tokorozawanote.net

立地 Locattion

所沢市は、東京から30キロ圏内にあり、東京都多摩北部に隣接し埼玉県南西部に位置しています。
新宿、池袋へのアクセスが良く人口34万人を超える埼玉県では4番目に多い中心都市です。

また、狭山丘陵の一部を有し、畑や茶園も広がっており、古くから里芋作りが盛んです。
所沢は「野老沢」とも書かれ、「野老」とはヤマノイモ科の「トコロ」のことで、
「沢(さわ)」に多く生育していたことからトコロザワと呼ばれるようになった、との説もあります。
市章は「野老(ところ)」の葉が描かれています。

最寄り Nearby

西武新宿/池袋線 所沢駅より車で20分
JR武蔵野線   東所沢駅より徒歩で10分

アクセス Access